calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

月齢

        

latest entries

        

categories

archives

6/9 BikeFriday、室戸岬へ(高知)

R0011571

ひょんなことから室戸岬に行ってきた。東洋町の白浜海岸から室戸岬までの海沿いをBikeFridayで走った。

金曜日、休みを取って三連休にしていた。周防灘の上関あたりに遠征に行くつもりだった。ところが梅雨入りで金曜は1日雨の予報。休みを取り消して仕事をした。土日も風が強そうだ。はるばる山口まで出かけて漕げないのは辛い。

迷ったあげく天気が多少はましそうな徳島南部に行くことにした。太平洋岸をKayak&Bikeで遊ぼうと思った。土曜の早朝、日和佐へと向かう。まずクーランマランに昨年から頼んでいたブツを引き取りに行かなくてはならない。

R0011522

杉本さんに会うのは久しぶりだった。何度かツアーを申し込んでいたのだが、いずれも悪天候で中止になっていた。やっとブツを受けとることができ、近況を報告する。奥さんとも初めてお会いすることができた。自転車をデポしに明丸海岸へと向かう。

R0011520

南阿波サンラインから海を眺めると海岸線は砕ける波で真っ白になっている。沖合いを漕げば行けるかなと呑気に考えていた。明丸海岸に着くと南からのうねりが入ってえらいことになっている。ここまで漕いできても上陸できそうにない。

R0011518

大平洋のうねりを甘く見ていた。カヤックは諦めて自転車で遊ぶのがよさそうだ。さて、どこを走ろうか。徳島の太平洋岸は自転車で走ったことがあった。宍喰から先、高知との県境から室戸岬までは車でも行ったことがない。ならば室戸岬できまりだ。

R0011523

東洋町の海の駅まで車で移動する。白浜海岸に隣接する海の駅だ。サーファーたちがうねりで遊んでいた。BikeFridayを車から降ろし、約40km先の室戸岬に向かって走り出す。走り出して10分、どうもタイヤの空気圧が低い。

エアを入れようと携帯ポンプを取り出す。ん?バルブの形状が・・・、米式バルブだった。携帯ポンプのノズルを無理やり突っ込むとプシューとエアがすっかり抜けてしまった。なんてこった。BikeFridayを押してとぼとぼと来た道を戻る。ガソリンスタンドで空気入れを借りるしかない。

ガソリンスタンドがあった。ところが無情にも「閉店」の貼り紙。国道沿いの店で近くにガソリンスタンドがないか尋ねた。1kmほど先にあるが、どうしたのかと聞かれる。事情を話すと、「ちょっと待ってろ」とわざわざ車で自宅までポンプを取りにいってくれた。

R0011525

無事にエアの注入はできたが、地元の方の親切さに申し訳ない気持ちになった。気を取り直し、再度室戸岬へと向かう。小さな峠を越えると、生見海岸。サーファーの聖地だ。南東のうねりで大きなサーフがたっている。

R0011534

R0011540

この先、室戸岬までは海を眼下に眺めながら走る。岩がゴロゴロした海岸線だ。うねりが岩にぶつかって大きなしぶきをあげている。遠くの海岸線は霞んでいて、どこまでも続いているようだ。カヤックで漕ぐには単調だが、自転車で走るには気持ちがよい。

R0011550_2

R0011554

夫婦岩の景勝地を通過し、室戸岬が近づいてきた。青空が広がり始め、汗が吹き出す。空海が修行したという御厨人窟に立ち寄り、海岸の遊歩道を散策した。大きな岩がゴロゴロした海岸線だ。中岡信太郎の銅像のあたりが室戸岬の先端のようだ。灌頂浜の大岩の影で日差しを避けて休んだ。

R0011572

R0011573

バス停のある室戸ジオパークインフォメーションセンターに立ち寄る。車を置いてある甲浦までのバスは2時間に一本しかない。インフォメーションセンターの展示物を見て時間をつぶす。BikeFridayを分解し、汗だくになって輪行バッグに収納していると、インフォメーションセンターの方が冷たいお茶を差し入れてくれた。

R0011575

R0011577

バスがやってきた。先客は一人だけ。途中からは客は自分だけだ。にわか雨が降り始めた。バスで帰ることにしてよかった。甲浦の海の駅近くのバス停で下車して、本日のツーリングを終了した。地元の方の親切さが身にしみた一日だった。この後もいろいろあったが、日和佐方面に移動し翌日に備えた。


コメント
tsさん こんにちは。 一人旅は特に人との触れ合いが嬉しいですね。 空気入れのトラブルも助けていただいて、自分の事のようにホッとしました。 後半は良い漕ぎ出来ましたか?  日生ばっちりでした。
>しげさん 日生ではご一緒できなくて残念でした。 日本海側とはまた違う雰囲気を楽しめたでしょうか。 こちらは当初予定していた遠征をあきらめ、四国南部の旅に変更しました。 土曜はうねり、日曜は強風でろくに漕げませんでしたが、 それなりに楽しい週末を過ごせました。
  • ts
  • 2012/06/12 11:14 PM
コメントする