calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

月齢

        

latest entries

        

categories

archives

トファナ・ディ・ローゼ一周(イタリア)

2007年夏のドロミテ周遊の旅。ドロミテ東部の中心コルチナ・ダンペッソに移動して、周辺の山を歩く。地図を眺めて即興演奏のような山歩きが楽しい。(テキストは当時の文章を載せています。)

昨日はまる一日かけてカナツェイからコルチナ・ダンペッソまで移動した。バスでポルドイ峠を越え、バルディ谷の中心地コルバラへ。そこで4時間もバスを待ち、ファルツァレゴ峠に移動。バスを乗り継いでコルチナまでたどり着いた。

車なら2時間で移動できるのだが、公共交通機関を使うとこうなるのだ。時折、日もさしたが、ほとんどは雨。コルチナでは夜の間、雷をともなった激しい雨が降った。

夜が明けると雨はやんでいたが、空は黒い雲に覆われ、今にも雨が降りだしそうな天気だ。朝食を食べている間に空が明るくなってきたので、思い切ってファルツァレゴ峠近くの岩峰トファナ・ディ・ローザをぐるりと回ることにした。

バスでファルツァレゴ峠手前のバス停まで行く。バスを降りたところは、営業を停止した小屋があるだけだ。もちろん誰もいない。日本の森のような針葉樹の森の中の径をたどる。20分ほどで林道に出た。見上げると山はガスに覆われている。視界のない中、トファナ林道の終点からコル・ディ・ボス峠への山道を登ると、わずかで峠に着いた。

風が吹いて寒い。道標に従って、トファナ・ディ・ローザの東側の岩壁の下をトラバースする道に入った。ガスが切れると、前方に数人の登山者が歩いているのが見えた。時々、下が見えるが、けっこう急な斜面だ。やがてコルチナ側から上がってくる道と合流する。コルチナ側には近くまでリフトやロープウェイがあり、わりと楽に登ってこれるようだ。

ここからトファナ・ディ・ローゼとトファナ・ディ・メッツォに挟まれた峡谷の道に入る。パドバ大学の学生という単独のハイカーが話しかけてきた。天気も悪く、一人では心細かったようだ。しばらく話をしながら急な斜面を登っていく。

岩が折り重なるような場所にでると、廃墟になった小屋があった。そこからしばらくでジウサーニ小屋に着いた。ローゼとメッツォの二つの山の鞍部に位置している。

ここからはトラベナンゼス谷に向かって急降下だ。覗き込むと岩の墓場みたいで、巨岩がごろごろしている。ビスケットしか持っていなかったので、小屋でコーヒーとトルテの軽食を取り、道の様子などを聞いた。パドバの学生はここから引き返すそうだ。

小屋を出て、岩場の中の迷路のような道を下る。ところどころ大きな穴があけられた巨岩を見かける。ここもかつては戦場だったのだ。これでもかというくらい道は下っていく。

ほとんど谷底近くまで下って、ようやくコル・ディ・ボス峠方面への分岐にたどり着いた。ここからトファナ・ディ・ローゼの西側をトラベナンゼス谷に沿って巻いていく。岩壁のすぐ下にトラバースの道がついているがけっこう厳しい。

岩壁の上から滝が豪快に落ちている。昨夜の雨のせいか水量が多く、登山道に直接水しぶきがかかってくる。びしょ濡れになって滝の下を駆け抜けた。滝の手前にエーデルワイスの群落があった。

滝を過ぎると、道はトラベナンゼス谷の水流に近づき、源頭部に向かってゆるやかに登っていく。このあたりは広々としたのどかな場所だ。いいかげん疲れたころ、再びコル・ディ・ボス峠に戻ってきた。

小屋からここまで谷を下ってくる単独の老ハイカーに出会っただけだ。静かでよいところだ。帰りはファルツァレゴ峠に直接下ることにした。だが、もうひとつ鞍部を越えなければたどり着けない。再びトラベナンゼス谷の源頭部をトラバースするように鞍部に向かう。

ロープウェイ駅のあるラガゾイ山から鞍部に向かってたくさんのハイカーが下ってくる。ファルツァレゴ峠からロープウェイで上がった人たちだろう。鞍部を越え、ファルツァレゴ峠への下りに入ると急に人が増えた。ロープウェイの架線の下を九十九折の道は急降下していく。

峠は観光客でいっぱいだった。コルチナに戻るバスまでまだ一時間ほどあったので、峠のバールでコーヒーを飲んだり、反対側の丘の上に登ってあたりの景色を楽しんだりした。コルチナに戻るバスの窓越しにトファナ・ディ・ローゼの岩峰がくっきりと見えた。

長い一日だったが、静かな山歩きができて満足だった。この日の夜、コルチナ周辺は雷をともなった激しい嵐になった。翌朝、コルチナの街からトファナ山を見上げると、山頂部は雪で白くなっていた。

(参考タイム)2007年8月9日
登山口(9:15)---コル・ディ・ボス峠(10:00)---ジウサーニ小屋(11:20)---
トラベナンゼス谷分岐(12:50)---コル・ディ・ボス峠(14:15)---
ファルツァレゴ峠(15:40)


コメント
コメントする