calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

月齢

        

latest entries

        

categories

archives

2/25 懲りずにウラヤマ探索(滋賀)

冬型の気圧配置だが青空が広がっている。奥さんの新板を借り、遊べそうな斜面を探してウラヤマをウロウロした。

この日は朝からピーカンの気持ちのよい天気。奥さんの新板を借りてゲレンデでの滑走テストとウラヤマ探索にすることにした。いつものように小屋からスキーで出発。今日のスキー板はG3 Stinger 78 XCD、奥さんの新板だ。Crispi CXTとの組み合わせで使ってみる。

ウロコの部分が長いこともあって、森の中のちょっとした傾斜も問題なく登れる。すぐにスキー場に着いてしまった。ゴンドラに長い列ができている。8時の運行開始に合わせて来たのだが、今日は7時運行開始だったのか。駐車場もかなり埋まっていた。

山上に上がり、ゲレンデでテスト開始。締まった雪の上に3cmくらい新雪が載っている。プラブーツなら普通に滑れた。ただ、ウロコの抵抗でスピードはあまり出ない。オフピステの斜面に移動。誰も滑っていない。どんな雪質かと恐る恐る滑り込んだ。

締まった雪に10cmほどのグサグサの雪。思ったより快適に滑れた。気をよくしてもう一本滑った。今日はスキーやクロスカントリースキーの大会があるみたいで、ゲレンデは制限されたコースが多い。早々にゲレンデでのテストを切り上げ、ウラヤマに向かう。

谷へと滑り込む。思ったより滑る雪だ。谷に降り立ち、対斜面を登り返す。Stingerのウロコはよく効き、快適に登れる。いつものルートでビラデスト今津方面へと移動。遊べそうな斜面を開拓するのだ。ところがこちらはガスで視界があまりない。

ビラデスト今津の周辺をウロウロし、良さげな斜面があれば滑り込んでみる。時々ガスが晴れて青空も広がる。どの斜面もせいぜい5〜6ターンぐらいしかできないほどのスロープ。それでも雪質が良ければ楽しめそうだ。

お昼に用事があったので帰路につく。突然湿っぽい雪も降り始め、ウロコの部分が下駄になって往生した。たまらず液体ワックスを塗るが、その効果も長続きしない。これは板の問題ではなく、雪質かワックスの問題だ。

ひっつく雪に思わぬ苦戦をしたが、スキー場に戻る尾根はウロコで問題なく登れた。スキー場からゴンドラで下山し、小屋に戻ったのはちょうど正午頃。用事には間に合った。

Stinger XCD、登りも滑りもそこそこ使える。弱ったなあ、自分も欲しくなってしまった。でもお金はないし、走行距離30万キロ目前の車の車検がかなりかかりそうなのだ。ここはぐっと我慢せざるえない。奥さんが使わない時に貸してもらえばいいか。


コメント
G3のステップ板はよく効きますね。私もfinder86で遊んでますが、tsさんと全く同じ感想を持ちました。太いウロコ板なので普段の板から乗り換えても違和感なく滑れますが、硬いゲレンデでは足元掬われます。

それにしても、今年は降り過ぎて週末小屋生活が大変ですね。近くだったら除雪のお手伝いして、一緒にウラヤマ探索行かれるのに・・
>やまねこさん

G3のステップ板はウロコの部分が他のメーカーの製品より長いようですね。よく登れますが、その分滑るには抵抗が大きいかもしれません。水分の多いザラメではあまり気になりませんでしたが。

今回の大雪続きには参りました。もう一月以上小屋に入るのにクロカンスキーを使っています。除雪が入らない分、雪国より大変かもしれません。

時間があればいつでも遊びに(手伝いに?)来てください。ウラヤマ、滑るというよりほとんど歩いているだけですが、楽しいですよ。
  • ts
  • 2017/02/27 7:38 PM
コメントする