calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

月齢

        

latest entries

        

categories

archives

小さなスキー場を巡る旅

小さなスキー場が好きだ。スキーヤーではないのでメジャーなスキー場にはあまり興味がない。この冬訪ねた岩手のスキー場について書いてみる。

奥中山高原スキー場は初めて滑った。滞在した二戸の知り合いの家から近かった。短時間だが、二度訪ねた。周辺は丘陵地帯の牧場で入れるならウロコ板で楽しめそう。二度目の訪問の際、ブーツを履こうとしたらベロ部分がポキっと折れた。革ブーツで滑るしかなかったが、なんとか滑ることができた。ゲレンデはシンプルで深雪も楽しめた。

網張温泉スキー場はお気に入りのスキー場だ。岩手に来れば必ず立ち寄ることにしている。料金も手ごろだし、近くの温泉がよい。今回は2回訪ねた。初回は地吹雪に恐れをなして温泉のみ。2回目のリベンジでやっと滑れた。ここも革ブーツで滑る(滑らざる得なかった)。ゲレンデ最上部からウロコ板で少しだけ登ってみた。いつか春に裏岩手縦走路をスキーで歩いてみたいと思っている。

村営くのへスキー場(写真なし)は存在すら知らなかった。二戸の知り合いに教えてもらった。あいにく雪不足でまだオープンしていなかったが、ウロコ板で誰もいないゲレンデを登り、少し遊ばせてもらった。入浴施設や宿泊施設もある。自分はこういうローカルスキー場が大好きなのだ。

マイナーではないが八幡平の下倉とパノラマスキー場も訪ねた。八幡平スキー場には何度も滑りに行ったが、今はない。その代わりに通うようになったのが下倉スキー場だ。岩手では気に入っているスキー場のひとつだ。源太ヶ岳の登山口にもなっているのでいつかツアーに行きたい。ここも革ブーツでなんとか全コースを滑る。

下倉のリフト券は近くのパノラマスキー場との共通リフト券になっている。下倉を滑った後、パノラマスキー場に移動して遊んだ。緩斜面で家族連れが多く、基本練習には良さそうだ。実は初めて八幡平を滑ったのがこのスキー場だった。もう20年ほど前のことだ。あれからずいぶん経ったなあと感傷的になってしまった。

岩手ではこんな小さめのスキー場ばかり訪ねた。安比も雫石も滑ったことがない。夏油温泉スキー場も一度訪ねたことがあるだけだ。シーズン最初なので感覚を取り戻せればよいのである。2、3時間も滑れば十分満足できてしまう。だからいつまでたってもうまくならない。雪の時期に東北を訪ねること自体が自分にとっては嬉しいことなのだ。


コメント
お久しぶりです。知床・三陸でお世話になった盛岡のぶちです。ブログを拝見してビックリ、奥中山!私も好きなスキー場です。そして私、現在二戸で働いていました。ローカルな話題がいっぱいでついつい書き込んでしまいました。また近いうちに海や山でお会いできればと思います。
  • ぶち
  • 2018/01/17 9:03 PM
ぶちさん、お久しぶりです。

今回の東北旅は大荒れの天気にやられました。
それでもこれまで行ったことのない場所を訪ねることができて満足です。

春にはリベンジに行くつもりです。
また、梅雨の時期に三陸を漕ごうと思っております。
都合がつけば、また一緒に遊んでください。
  • ts
  • 2018/01/18 7:07 AM
コメントする